優絆Yuuukiのネット調査隊ブログ

優絆がネットで調べたことを提供します。

末路は悲しく身に染みてわかっている。

優絆です、1歳違いの朴と文は因縁の関係だ。
文は学生時代に朴の父、朴正熙政権に抵抗する民主化闘争に身を投じて逮捕され、釈放後すぐに対北朝鮮空挺部隊に配属される。
元大統領、故盧武鉉の最側近。
2004年に盧が国会から弾劾訴追されたときは憲法裁判所で弁護人を担った。
裁判当時、朴は弾劾案を提出した野党の代表だ った。
それから12年後、二人の攻守が逆転した。
検察発表に先立ち、朴は反撃の布石を打っていた。
捜査力を総動員し、かかわった者は地位を問わず厳罰にせよ。
16日、釜山の巨大複合施設海雲台観光リゾートをめぐる事件で政官界疑惑の徹底捜査を法相に指示した。
釜山LCT事件は不動産会社オーナーが13日に横領・詐欺容疑で逮捕された。
許認可をめぐり地元の政治家や官僚、検事への金品提供や接待の疑惑がある。
検察の捜査対象である朴が検察を動かそうとしている。
釜山は文や与党セヌリ党前代表で非朴派の領袖格、金武星の地盤。
文はすぐさま不快感を示した。
大統領の指示の前後に特定のインターネットサイトなどで私への流言飛語を組織的にまき散らしているとフェイス ブックに書き込み民事刑事上のすべての法的措置をとるとクギを刺した。
朴が徹底捜査を指示したのは文が全国で退陣運動を進めると宣言した翌日のことだった。
世論調査で朴の支持率は3週連続の5%に沈む。
12日にソウル中心部の広場や大通りで、ろうそくに火をともし26万人が参加した大統領退陣要求の抗議集会は、19日に全国に広がった。
翌20日の捜査結果は決定打のようにもみえる。
が、朴は崩れない。
強大な権限を握る韓国歴代大統領の末路は悲しく、朴自身、権力の強さとはかなさを身に染みてわかっている。